資料請求
資料請求
トップ > よくあるご質問

海外旅行保険のよくあるご質問(FAQ)

皆様からよく寄せられるご質問に、Q&A形式でお答えしています。

Q契約の手続きはどのようにすればいいですか

A

以下の通りとなります。

  • (1)資料請求
    弊社ホームページ「資料請求」より資料をご請求ください。
  • (2)お申込資料のご返送 
    お送りしたお申込資料をご覧いただき、記載内容をご確認の上、ご署名・ご捺印頂き、同封の返送用封筒に入れご返送ください。
  • (3)保険料の支払 
    お申込書が弊社に到着後、お電話あるいはメールにて弊社指定口座をご案内いたしますので、お振込みください。
  • (4)お手続き完了
    弊社で申込書の到着・ご入金が確認でき次第、保険証券とハンドブックを送付させていただきます。

Q留学で海外に来ていますが、日本出国前に海外旅行保険を契約しませんでした。今からでも申込みしたいのですが?

A

海外旅行保険は、海外旅行(留学・海外赴任等を含む)の目的を持って日本の住居を出発してから日本の住居に帰着するまでの期間(ご旅行期間)に合わせて保険期間を設定し、ご契約いただく保険となっています。したがいまして、日本出国前までにお申込み手続きをしていただく必要がございますので、基本的に出国後にはご契約いただけません。

Q旅行のキャンセル費用を補償する保険はありますか?

A

主契約である「海外旅行保険」に「旅行変更費用補償特約」をセットすることで、所定の条件を満たす場合のキャンセル費用を補償することが可能です。

所定の条件の詳細は各保険会社のパンフレットをご参照ください。

Qクレジットカードにセットされている保険と、個別に契約する保険は重複して保険金が支払われますか?

A
  • 1.「クレジットカードにセットされている海外旅行保険」の他に、クレジットカード上乗せの任意保険として一般の「海外旅行保険」にご契約されている場合

    傷害死亡保険金、傷害後遺障害保険金については両方から保険金をお支払いいたしますが、その他の保険金(治療費用、携行品損害、賠償責任等)については両方を合わせて、実際の費用や損害額が、お支払いの限度となります。

  • 2.「海外旅行保険」がセットされた複数のクレジットカードを所有されている場合

    傷害死亡保険金、傷害後遺障害保険金については法人カードとその他のカード別に、それぞれのカードにセットされている海外旅行保険契約のうち最も高い金額が、合計でのお支払い額となります。その他の保険金(治療費用、携行品損害、賠償責任等)については上記1.と同様です。

Q病気で投薬を受けています。申し込みはできますか。

A

年令、現症・既往症、他の保険契約により保険金額を制限させていただく場合やお引き受けをお断りする場合がございます。なお、既往症または持病による治療費用のお支払いはできません。

Q主たる目的地から、急きょ別の目的地に寄り道した場合、補償はどうなるのですか?

A

別の目的地が戦争状態等保険金をお支払いできないことが約款に規定された状態である場合を除いて、ご契約の保険期間内であれば補償対象となります。

Q現地で病気になった場合、日本語で相談できるサービスはあるのですか?

A

各保険会社とも日本語で相談できるサービスがございます。
詳しくは各保険会社のパンフレットをご覧ください。

Q現地でパスポートを盗難されたことにより追加でかかる費用(現地で新たに取得する費用および再取得に要した宿泊費)に対して、保険金は支払われるのですか?

A

携行品損害担保特約では、5万円を限度として、現地でパスポ-トを新たに取得する費用やそれに伴う交通費・宿泊費を保険金としてお支払いいたします。なお、パスポ-トを「盗難」ではなく、置き忘れまたは紛失(置き忘れまたは紛失後の盗難を含みます。)されたことによる損害については、保険金お支払いの対象となりません。

Q現地で借りたレンタカーで事故を起こした場合、相手への賠償や車の損害を補償する保険はありますか?

A

申し訳ございませんが、お取扱いはございません。

Q「戦争危険免責」や「テロを補償する特約」について教えてください。

A

海外旅行保険では、戦争、外国の武力行使、革命、政権奪取、内乱、武装反乱その他これらに類似する事変は「戦争危険」に該当し、これらを原因とする損害については、保険金のお支払い対象とはなりません。
ただし、テロ行為(政治的、社会的、宗教的もしくは思想的な主義もしくは主張を有する団体もしくは個人またはこれと連帯するものがその主義または主張に関して行う暴力的行動をいいます。)を原因とする損害については、海外旅行保険の全契約に「テロを補償する特約(戦争危険等免責に関する一部修正特約)」が自動的にセット(割増保険料は不要)されていますので、保険金お支払いの対象となります。

Q旅行をキャンセルすることになったので、保険も取り消したいのですが。

A

ご旅行前の保険契約の取り消しにつきましては、ご契約いただきました代理店または営業店にご相談いただくことになります(インターネット保険契約サービスでご契約いただいたお客様も同様です。)。

Q加入後、現地で保険期間の延長はできますか?

A

延長手続きは原則可能ですが、以下の通り保険会社毎に延長可能な期間等条件が異なります。
《保険会社別延長可能期間》

  • 東京海上日動…通算で2年まで延長可能。2年後はその時点での料率・規定に基づき更新可能な場合あり。
  • AIG損保…渡航目的が留学、ワーキングホリデー、駐在で変更なければ通算5年まで延長可能。
  • 損保ジャパン日本興亜…渡航目的が商用、留学、ワーキングホリデーの場合は通算2年、その他の場合は通算1年まで延長可能。
  • 各社とも延長時には別途審査があり、延長時の告知内容等によりましては、上記条件を満たす場合でも延長のご要望に沿えない場合がございます。

Q付保証明書を発行して欲しいのですが、どうすればいいですか?

A

付保証明書の発行は可能です。英・仏・西(スペイン)の3ケ国語の他、保険会社によってはドイツ語、イタリア語の証明書の作成も可能です。
お申込フォームのメッセージ欄にご記入ください。

留学するけど、保険はどうする? 海外留学の保険

東京海上日動の
海外留学の保険 東京海上日動の
海外留学の保険
AIG損保の
海外留学の保険 AIG損保の
海外留学の保険
損保ジャパン日本興亜の
海外留学の保険 損保ジャパン日本興亜の
海外留学の保険

長期で海外出張するので保険を手配したい海外出張・駐在の保険

東京海上日動の
海外出張・駐在の保険 東京海上日動の
海外出張・駐在の保険
AIG損保の
海外出張・駐在の保険 AIG損保の
海外出張・駐在の保険
損保ジャパン日本興亜の
海外出張・駐在の保険 損保ジャパン日本興亜の
海外出張・駐在の保険
資料請求
本ホームページにおけるご注意点
このホームページは、各保険の概要についてご紹介したものです。取扱商品、各保険の名称や補償内容は引受保険会社によって異なりますので、ご契約(団体契約の場合はご加入)にあたっては、必ず「重要事項説明書」や各保険のパンフレット(リーフレット)等をよくお読みください。ご不明な点等がある場合には、代理店までお問い合わせください。